ガラスの休日

2012.01.16 Mon

旭川は此処何日か雪が降り続いています。
気温もあと2カ月は氷点下のままでしょうね。
暖かい太陽がなつかしいです。

今日は久しぶりに朝から1日いっぱいガラスと戯れていました。
最近はこんな日なかなか無かったなー
工房出たらもう夜でしたw
家の工房は日の光がほとんど入らないので、まるで精神と時の部屋です。時間はリアルに進んでたけど。

今日作ったガラスの一部です。



下から光を当ててます。



鹿革の紐と合わせるとこんな感じ。
青と紫の間の色。だけど光に透かすと橙と赤の間の色に見えます。
やはりシルバー&ゴールドのフュームと光で変化する色が個人的に好きですね。



残りは後日UPしていきます。
では今日はこの辺で!


  1. 2012/01/16(月) 00:26:38|
  2. 作品|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

Collaboration wallet

2011.11.21 Mon

Natural Handsとのコラボレーション作品が出来上がりました。
帯広で革職人をしているハブ君と共同で作りました。
今回は4タイプの革財布を札幌のBLOWN FLOORに納品してあります。
これは長く使えるクオリティだと思います。是非実物を手にとって見てみて欲しいです。









ハブ君とはいつも革とガラスで何つくる?みたいな話で盛り上がります。まだお互いができる事、お互いの素材の事がまだ完全に解ってないという事で、週末旭川に遊びに来てくれました。
やっぱり電話やメールでやり取りするよりも、会って同じ空気の中で話をするのがベスト。
札幌から予定を合わせて来てくれた、NIL designのケイも一緒にみんなで作戦会議しました。
今回もいろんな構想ができたので、これからのコラボレーションが楽しみです。


こんなもの作れる?とかこんなのあったらいいな!的なご要望あれば是非バチまでご一報ください。
現在はバレッタ、巻きタバコ用タバコケース、ヘアゴムなどを制作予定です。乞うご期待!!


そして同じタイミングで帯広からワークショップを受けに来てくれた
メグミちゃん、ナオくん、遠い道程をわざわざ訪れてくれてありがとう!
またお待ちしています。




今回のウォレットのプロトタイプとなったこの作品。
ハブ君が持ってきてくれました。
今、自分の手元にあります。嬉しいw
  1. 2011/11/21(月) 01:43:28|
  2. 作品|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

プロフィール

2011.10.12 Wed



  Prana Art Works
 Vachi:北海道



「この世界にたった一つのアクセサリーを」

Prana art worksは北海道を拠点に活動しているアクセサリーブランド
生物が個々に持つ生命のエネルギーをモチーフにネックレス、リングなどの
アクセサリーを制作しています。

全ての作品はボロシリケイトガラスというガラスを使用しています。
透明度が高く、割れにくいこのガラスに、金や銀などの貴金属を使用して
模様を描いています。
見る角度によって表情を変える幻想的なボロガラスの作品達をお楽しみ下さい。



◆blog : PRANA ART WORKS





  1. 2011/10/12(水) 23:43:26|
  2. 作品|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

ガラスの事

2011.10.08 Sat

今日はPrana art worksの作品の素材であるガラスの事を少しお話したいと思います。


Prana art worksのガラスは、ボロシリケイトガラス(通称ボロガラス)というガラスです。
以前はパイレックスガラスとも呼ばれていたんだけど、ある会社が商標登録したため、今はボロガラスという呼び方が一般的です。
このガラスは耐衝撃に優れていて、耐熱製品にも利用されています。理化学の試験管やビーカーに使われているガラスと同じガラスです。
ファイヤーキングのマグカップも同じガラスなんですよ!

素材は大きく分けて二種類。
棒状のロッドとチューブ。

これを加工して作っています。
この他にも色を出すために、シルバーやゴールドなどの貴金属や、
色ガラスも使っています。



自分的にお気に入りなのがこのシルバーとゴールドを気化させてガラスの表面に吹き付けるフューミングという技法です。
何とも言えない淡い色や、グラデーションが出ます。


これは色ガラスで模様を描いています。



ボロガラスのいいところは、透明度が高い事と、割れにくい事。
そして何よりも、何度もリメイク、リペアが可能なところ。
多少の表面傷や浅いクラックなら、炎で研磨する事によって元通りになめらかになります!
そして、最後のひとかけらまで溶かして使えるのであまりゴミがでません。
このガラスの一番好きなとこです。


こないだのワークショップでも、
「トンボ玉と違うのー?」と聞かれたりしたんだけど、素材はちょっと違います。
ソフトガラスは未体験なので一度試してしてみたいなー!!
きっとガラスはガラスだし、ボロガラスの扱い方しか知らないよりも
トンボ玉(ソフトガラス)を知っていてボロガラスを扱う方が
きっといろんな事できるんではないだろうかと思う今日この頃です。


形や素材に捕らわれることなく、チャンスがあれば
もっともっといろんなものを使ってクリエイトしていきたいな。
PRANAが消える時まで・・・・・・・つまり死ぬまでって意味!
その為のPRANA ART WORKSです。





  1. 2011/10/08(土) 03:34:15|
  2. 作品|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

夜光蟲

2011.08.12 Fri

ここ最近はめちゃくちゃ暑くて、作業は夕方の涼しい時間からスタートな毎日です。
涼しい時間から作業をしても、結局は汗まみれになるんだけど。

以前から一緒に出店させてもらったり、いろいろと仲良くさせてもらってるSAYAP。
ガラス作家のSachiとアクセサリー作家のKeiとYukiの3人組です。

SAYAP blog

ガラスの素材は違うけどSachiは同じガラス作家として目の離せない存在です。

そんなSAYAPの代表作ともいえる宇宙玉に影響うけて、
暗闇に光るガラスを作ってみたいと思い、蓄光素材を仕入れました。

growパウダーは一種類だけ持っていたのですが、
いざガラスの中に入れると光らなかったり、すぐ割れてしまったり
うまく作品を作れずにいました。
今回新しくGetしたパウダーは蓄光素材とガラス成分がミックスされているようで、ガラスにくっつきやすくてgood!!でした。

今回このパウダーを使って作った作品がこれです。
普通の光の下ではちょっとメタルな質感に見えるガラスですが・・・



ブラックライトの下に行くと・・・!!



ブラックライトに光りやすいオレンジと、蓄光力の強いグリーンとブルーの3色のパウダーを混ぜ合わせて使用しました。
暗闇では青や緑の光を放ちます。



夜光蟲と名付けました!
もうちょっとこのカタチを探ってみます。
今年のレイブはこの蟲たちを沢山ひきつれて行こう。

このパウダー、とても粒子が細かくて
もし吸い込んだりしたら大変!
なので、昨日から作業中はマスクをしています。

ただでさえ暑っついのに余計に暑くなるけど
健康第一がポリシーなんでw
それほど息苦しくはないです。

もうほとんど朝だけど、もう少しマスクをしてがんばります☆
  1. 2011/08/12(金) 03:34:40|
  2. 作品|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

Vachi

Author:Vachi
PRANA ART WORKS 公式ブログ


About me

www.flickr.com
pranalien's itemsGo to pranalien's photostream

Twitter

最近のエントリー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

検索フォーム

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約