角の魅力

2011.04.25 Mon

立派な角には魅かれる。
最近気になる角を持つ動物です。





アイベックス

崖から崖へジャンプして飛び移ったりできる
忍者のような奴です。
結構なスピードで断崖絶壁を飛びまわる事が出来ます。
もののけ姫に出てきたヤックルみたい。




マーコール

ウズベキスタンとかアフガニスタンとか
最後にスタンのつく地方に住んでいるらしい。
なんでこんな形になったんだろう???
眼がものすごい赤いなあ。悪そうな感じです。


鹿の角も不思議な形をしているけど、こいつらもかなりいい感じの角もってるねえ。
ナイス角!!





  1. 2011/04/25(月) 07:44:09|
  2. |
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

Shika head "2"

2011.04.24 Sun

Shikahead”2”です。
鹿頭1を見た友達が持ってきてくれました。
うちにある鹿頭は蝦夷鹿。
これは屋久島の屋久鹿です。
びっくりするくらい小さい!!



屋久島に生息する鹿は、日本鹿の亜種で一般的な大きさよりも少し小型のようです。
この頭は手のひらに丁度のるくらいの大きさ。蝦夷鹿と比べたら半分以下の大きさです。
そんなバンビみたいな鹿がいる屋久島に行ってみたくなりました。







屋久島では鹿は推定3000頭、かなりレアな代物です。
しかも保存状態がかなり良いため、この骨には手をつけないで
装飾していこうという事にしました。
だってこんな綺麗な鹿の頭は見た時が無かったから。






頭のてっぺんにはこんな模様。
3つの波。







I see you!!!






鹿頭1は現在台座を創ってる処。
やってるうちにまたいろんな事やりたくなってくるね。
今の台座はこんな感じです。
蝦夷鹿はデカイ!!
屋久鹿はどんな台座が似合うのかいろいろ考えてみます。


  1. 2011/04/24(日) 23:30:35|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ガラスとの出会い

2011.04.17 Sun


自分のバーナーを手に入れてガラスでアクセサリーなどをを創るようになってから、かれこれ5年位になります。
飽きっぽい自分が、よく5年も続いているもんだ!



オーストラリアに滞在していたときの話。
ラウンド中に立ち寄った街。
何気なくのぞいて歩いた雑貨屋に、ガラスでできたペンダントトップを見つけました。
ガラスのペンダント自体はそれほど珍しいものでもないし、
それほど興味もなかったのですが、そこで見かけたガラスは
今まで見た事のないようなガラスでした。



自分で編んでペンダントを創り、ずっと気に入ってつけてた記憶があります。
その時は自分でガラスを創るようになるなんて、夢にも思っていなかったなw
自分でガラスペンダント創るようになった今も、このペンダントは宝物です。
今思うとそれが出会いだったんだなーと思います。



自分が初めて見た時感動したように
自分の作品を見てくれた人が感動してくれたらいいな。






街から見えるこの山から突き出した岩達がトレードマーク。





この街のメインストリート。
小さな街です。




またいつの日か、このストリートを歩きたいな。


数ヵ月後、オーストラリアから帰国しました。
地元の札幌に帰ってからもまた、運命的な出会いがあり、
ガラスを習いに行こう!と思い、
ワークショップを受講するのですが、
長くなりそうなのでそれはまた今度書きます。
  1. 2011/04/17(日) 07:58:58|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

Opals!!

2011.04.16 Sat

ガラス作品の素材のひとつ、Opalです。

震災の影響もあってか、届くまで結構時間がかかって
本当に届くのか、少し心配になりましたが昨日無事に届きました。





Opalは角度によってオーロラのような色の光を放つ
とても綺麗な素材です。
一つ一つが角度によって違った光り方をします。





このオパールは天然のオパールではなく
人工的に再結晶化させたものですが、
美しさでは引けを取りません。むしろ、
こっちの方が綺麗なんじゃないの?と思ってますw


今後Opalシリーズも制作していきます。



  1. 2011/04/16(土) 18:14:23|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

お知らせ

2011.04.10 Sun

Blogでもガラスの作品を紹介してきましたが、Flickrという写真共有サイトを使ってみる事にしました。


まだわからない事ばかりなんで、ずっと使い続けていくかどうかは謎ですが、とりあえず無料版でお試しってことで。


こちらはガラス作品の写真ばかりを載せていきます!
こちらもよろしくお願いしまっす


Pranalien's photostream
  1. 2011/04/10(日) 23:11:07|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ

プロフィール

Vachi

Author:Vachi
PRANA ART WORKS 公式ブログ


About me

www.flickr.com
pranalien's itemsGo to pranalien's photostream

Twitter

最近のエントリー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約